ボランティアライターを募集しています!

【梅雨明け間近】初夏の大仏公園であじさいを楽しむ!

観光に出かける

 みなさんお久しぶりです。Ino_Kです。多忙により1か月ほど更新をサボっていましたスミマセン……。今回は大鰐線石川駅のすぐそばにある、あじさいの名所「大仏公園」をご紹介します!晴れていても雨が降っていても楽しめる、今の時期にピッタリなスポットです。

この記事を書いた人
Ino_K

サイトの運営、アオモルのコンテンツ作成をしています!
サイトについて御用の方はTwitterへ

Ino_Kをフォローする

大仏公園とは?

石川城跡にある大仏公園
あじさいヒストリー

 大仏公園は弘前市南部、大鰐町と接する石川にある公園です。丘の上にあるこの公園は、およそ450年前まで「大仏ヶ鼻城」と呼ばれるお城があり、南部氏が津軽を支配する拠点としていました。その後津軽氏によって奇襲されたのち、一国一城令によって廃城となりました。現在は大仏公園として、地域住民の憩いの場として親しまれています。

 そんな大仏公園ですが、最近はあじさいの名所にもなっています。このあじさいは、1972(昭和47)年ごろから様々な人や団体によって植えられ、今では20品種2万5000本ものあじさいが咲き誇ります。また毎年初夏には「あじさいまつり」が開催されています。

大仏公園とあじさいをとことん楽しむ!

とても広い園内

ハイキング

園内は勾配が多い
階段のわきにもあじさいがいっぱい

 もともと攻撃を防ぐ必要のあった戦国時代の城があったためか、大仏公園の中は起伏に富んでおり、階段や坂がとても多く存在します。その地形を逆手に取り、軽いハイキングを楽しむのはいかがですか?あじさいを観ながら、日ごろの運動不足を解消するのにおすすめです。

ピクニック

園内に咲き誇るあじさい
あじさいのそばは芝生

 晴れた日にはピクニックもおすすめです。園内には敷物を敷ける芝生エリアや、気軽に利用できる東屋がありピクニックに最適!間近にあじさいを眺めながら、弁当を広げてのんびり楽しむことができます。

観音巡り

園内にある石仏
33体あります

 大仏公園の隣には「大仏院」というお寺があり、公園からそのお寺までの道には33体の石仏が並んでいます。あじさいとともにお参りするのも良きですね。

まとめ

カラフルなあじさい
この日は曇りでした

 今回はあじさいの咲く大仏公園の楽しみ方をご紹介しました!取材日は曇りでしたが、花が日光で輝く晴れた日と雫が映える雨の日とでは、あじさいの花の印象ががらりと変わります。行くタイミングで表情が変わるあじさいを観に行くのはいかがですか?ここまでお読みいただきありがとうございました!

アクセス

  • アクセス
    • 弘南鉄道大鰐線石川駅から徒歩9分(下の画像を参考にしてください)
  • 営業時間……24時間営業
①石川駅横の踏切を渡り左へ
②大型車駐車場の前のT字路を右
③大渕ヶ鼻城碑の脇の階段を登れば到着!

大鰐線キャンペーン情報!

コメント

Translate
タイトルとURLをコピーしました