ボランティアライターを募集しています!

青森の世界に惹き込まれた理由

青森に住む

こんにちは!!青森生活1年目のMitchionです!!

プロフィールにも書いてますが実は私、青森が超大好きなんです!!

だからこそこのサイトのライターをさせていただいているわけではありますが、そこで今回は私Mitchionがなぜ青森県民になるほどまでに青森が好きなのか自分なりに語っていきたいと思います!!

「こういうイベントがあるよ!!」「こういうものがあるよ!!」というような他の方が書いているような感じの「いつもの」記事とは趣向を変えて書いていくつもりです。

それでは皆さん最後までお付き合いいただければと思います!!!

この記事を書いた人

青森への憧れが強すぎた札幌生まれ札幌育ちの大学生です。
趣味の写真を活かした記事を書いていきたいと思います!!

Mitchionをフォローする

なんで青森なの?

地元の方には「なんで青森なの?」「北海道のほうがよくない?」とよく言われます。

これは多くの方が思っているようで、本当によく言われることです。

確かに東京や大阪のような華やかさはないかもしれません。

しかし、華やかであることがすべてでしょうか?

確かに青森は全国的には地味な場所かもしれない。

だけど文化、歴史、言葉などなど青森にしかないものが溢れています。

「アオモル!」というサイトはそういうものを紹介するサイトなので、詳しくはほかの記事を見ていただきたいわけですが、こういうコンテンツがひとつできるぐらいには非常に面白い場所なのです!!

そうした青森のアイデンティティが私の心をぐっと引き寄せたと言って間違いありません!!

先ほども言いましたが青森は確かに他県から比べると存在感が薄いのかもしれません。

その地味さがゆえに最も中心にある魅力を知る機会がないわけです。

たまたま、私にはその魅力を目にする機会があったのです。

よそ者だからこそ魅力を感じたんです

「青森にはなんもない」

これもよく地元の方からよく聞くセリフです。

しかし、私に言わせるとそんなこと一切ない!!

先述の通り青森は非常に魅力にあふれた場所です。

少なくともここに住みたいと思えるぐらいには魅力に満ちています。

地元の方は意外と地元の魅力に気づけないものです。

私も北海道札幌の出身ですが、雪まつりについてはさほど詳しくありません。

よく外国人観光客が日本の魅力について我々からすると「えっ、そこ!?」って言ってしまうようなところに魅力を見出しているというようなことがあります。

そこに馴染んでいると気づかないけど客観的にみると実はすごく大きな魅力だったというような感じでしょう。

だから私はこの青森の魅力を多くの方々に知っていただきたいので、どこまでも「よそ者目線」を忘れることなく、地元の方々の「盲点」を「焦点」に記事を書いていきたいと思います!!

全ては「青森が好きだから」

ここまでいろいろ書いてきましたが、なぜこうして青森県民をやっているのか、なぜこのサイトのライターをやっているのか、それは結局青森が好きだからなんです

私が好きな青森を知ってほしい、ただそれだけなんです。

ただ、このままでは青森は廃れていく一方です。

もちろん私一人で社会を動かすことはできませんが、こうして行動を起こすことで、青森が生き残る何かを得られるのではないかと思ったんです。

最後は私の野望のようなものになってしまいましたが、この記事で私の青森愛が伝わってくれればうれしいです!!

それでは今回は以上です。ありがとうございました!!

コメント

Translate
タイトルとURLをコピーしました