東内門・日本最古のソメイヨシノ

 

 東門から入っていただき、直進するとこの門を通ることになります。門をくぐると、右側には日本最古のソメイヨシノ、そして中央には工事中の石垣がご覧になれます。

日本最古のソメイヨシノ

普通、ソメイヨシノの寿命は60年程度と言われていますが、このソメイヨシノは推定樹齢120年とされ、1882年(明治15年)旧藩士 菊池楯衛により植えられたソメイヨシノ1000本のうちの1本と言われています。

Translate
タイトルとURLをコピーしました