ボランティアライターを募集しています!

【鉄道とバスでも行ける】黒石で日帰り温泉を楽しむ!

観光に出かける

こんにちは!

まもなく春!しかし、まだまだ寒さが残るこの時期……

こんな時には温泉に入って疲れをリフレッシュしてポカポカに!

という訳で今回は弘前からも程近く巡りやすい黒石温泉郷付近にあるオススメ温泉をご紹介します。

学生や車を持っていない方でも電車やバスで快適に移動ができます!

この記事を書いた人
Ino_K

サイトの運営、アオモルのコンテンツ作成をしています!
サイトについて御用の方はTwitterへ

Ino_Kをフォローする

黒石温泉郷とは?

no image
画像準備中

 黒石温泉郷は黒石市の市街地から東に少し進んだところにある温泉地です。津軽伝承工芸館付近を中心にに落合温泉、板留温泉、温湯温泉が分布しています。また少し離れたところに大川原温泉やランプの宿として有名な青荷温泉があります。気軽に日帰りで入れる共同浴場は価格も安くとてもオススメです!

おすすめ温泉その1 鶴の名湯 温湯温泉

no image
画像準備中

 温湯温泉は黒石温泉郷の東に位置する温泉です。その歴史は長く、安土桃山時代に整備された後現在まで400年以上に渡って湯治場として親しまれています。その中心にあるのが鶴の湯とも呼ばれる共同浴場です。鶴の湯という名前はこの温泉に伝わる、鶴がこの温泉に入り傷を癒やしていたという伝説に由来しています。鶴の湯は2001年にリニューアルし、きれいな建物で温泉に来た人を出迎えます。

おすすめ温泉その2 黒石市落合共同浴場

no image
画像準備中

 落合温泉は、津軽伝承工芸館の近くで黒石温泉郷の中心ともいえる場所に位置しています。数軒の旅館と共同浴場が所在しますが、その中でも日帰り入浴ができる共同浴場は目印となる津軽伝承工芸館のすぐ近くにあり、価格も200円ととてもリーズナブル。気軽に温泉に入りたい、そんな時にはとてもオススメです。

おすすめ温泉その3 大川原温泉会館 ふくじゅ草

大川原温泉会館 ふくじゅ草
入浴料
男湯浴室

 落合温泉から国道を北へ向かうと見えてくる大川原温泉は、集落の集会所を兼ねた建物の中にある温泉です。大浴場の他に家族風呂もありますが他の温泉と同様かなり安く温泉に浸かることができます。昼は地域の方が管理人となっていますが、夜は無人となるので注意です。近くにはお山のおもしえ学校もあります。(11月から4月までは冬季休業です。)

周辺の観光スポット・グルメ

津軽伝承工芸館

津軽伝承工芸館
津軽こけし館
様々なこけしの販売

 黒石温泉郷のど真ん中にある観光施設です。施設内には津軽こけしや津軽塗などの伝統工芸品の制作体験や展示・販売、一時期話題となった金銀のこけしのレプリカの展示をする津軽こけし館やレストラン、さらには落合温泉のお湯を利用した足湯があります。黒石温泉郷を訪れた際はぜひ立ち寄って欲しい場所です!

中野もみじ山

出典:写真AC(撮影:穂積祐氏)

 中野もみじ山は秋の紅葉で有名ですが、実は冬〜早春に訪れるのもオススメです。雪がまだまだ降るこの時期は枝に雪が積もり、幻想的な光景を見ることができます。

花いちもんめ

花いちもんめの外観
花いちもんめの店内
スタミナ焼きそば

 花いちもんめは、津軽伝承工芸館の向かいにあるお店です。約100年前からある古民家を利用したお店の中には店主さんのコレクション品がぎっしり。値札のついているものは買うことができるようです。黒石やきそばなどの料理も美味しいので、ランチに是非!筆者おすすめはスタミナ焼きそばです。

まとめ

 黒石温泉郷にはここで紹介した以外にも多くの温泉があります!各温泉ごとに少しづつ特徴が異なるのでハシゴもオススメです。温泉を楽しみたい方は是非訪れてみてください!

コメント

Translate
タイトルとURLをコピーしました