ボランティアライターを募集しています!

【やってみた】十和田湖でキャンプしてきました!

観光に出かける

青森県民1年目のMitchionです!!

突然ですが、皆さんはキャンプは好きですか?

最近は自然に触れる機会を求め、あるいはゆったりとした時間の流れにあこがれて、コロナ禍の制限まみれの生活から解放されたくて・・・などなど理由はさまざまですが流行っていますよねー

そんなキャンプ人気の昨今の中で、私も例に漏れずすごく興味を持つようになりました!!

アニメ好きな方ならわかると思うのですが、「ゆるキャン△」というアニメがありまして、それが私の心にぶっ刺さったわけなんです!

そこで私の友人たちを誘って3人で十和田湖の宇樽部キャンプ場でキャンプをすることにしました!!

今回はそういうわけで私のキャンプレポにお付き合いください!!

一応今のうちに行っておきますが、今回のキャンプしっかり楽しみすぎて所々で写真撮り忘れてます・・・

まあとにかくよろしくお願いします!!

この記事を書いた人

青森への憧れが強すぎた札幌生まれ札幌育ちの大学生です。
趣味の写真を活かした記事を書いていきたいと思います!!

Mitchionをフォローする

ここをキャンプ地とする!!

十和田市の十和田湖畔に位置する宇樽部キャンプ場

改めまして今回のキャンプ地は十和田湖畔に位置する「宇樽部キャンプ場」です!

紅葉が見ごろとなるこの季節は平日でも多くの人が訪れる人気のキャンプ場です。

その人気ぶりは今回のキャンプでも例外ではなかったようで、テントを張る場所が見つからない!!

実は今回はレンタカーを借りようとしたのですが、どこも手配できなかったのでバスに乗っていきました。

ただ、そのバスも奥入瀬のあたりで渋滞に吞まれてまさかの50分遅れという事態が発生しましてテントを張るのに適した場所は全部先客の方々で埋まっていました・・・

どうせなら湖畔にテントを張って十和田湖でも眺めながら焚火したかったのにいいい!!!

これは次回の反省材料ということで何とか場所を探してテント設営!

今回は全員テントをしまう場所がない一人暮らし大学生ということもありテントはレンタルしました。

設営が完了して焚き火をしてみる

今回はテントだけでしたが他にも宇樽部キャンプ場では多くのキャンプ用品を貸し出していて気軽に楽しむには最適なキャンプ場だと思います!!(そのテントの写真撮るの忘れた・・・)

さあここからはキャンプ飯1杯目です!!

飯食って温泉行こうぜ

キャンプの楽しみといえば食事!!

家でも簡単に作れるものでもなぜか強烈においしく感じてしまうものです。

そんなキャンプ飯の一杯目はチャーハン!!

キャンプ飯1杯目のチャーハン キャンプ飯というだけで美味しさが増す気がする

やっぱり自然の中で3人でワイワイ喋りながらいただくのは最高です!!

テントの設営作業で腹が減った私たちの胃を満たしてくれるキャンプ飯良い…ッ!!

そんなわけで次は宇樽部キャンプ場から5㎞ほど歩いた先にあるホテル十和田荘で温泉に入ります!!

(またしても写真を撮り忘れるというミス。。。)

久しぶりに結構な距離を歩いた気がしますが、そのあとの温泉というものは格別というものです!

なんだかんだで疲れていた体が軽くなったような気がします!!

疲れを回復して万全な状態でキャンプ場に戻ることにします。

夜はやっぱ焚火で焼き肉っしょ

日が沈みそろそろ腹が減るころです。

そうと決まれば次は焼肉!!

焚火を使って直火焼きです!!

外の焼き肉ほど楽しい時間はない
メスティンで炊いた米で肉をいただく あまりにも最高すぎる

別に高級な肉を買ったわけではありませんが、キャンプでいただく肉というのはなぜかすごい破壊力抜群のおいしさだと思うんです。

ゆるキャン△を見てあこがれたキャンプやってるなあとも感じるのもこの焚火が大活躍し始める夜です。

焚き火の暖かさを直に感じる夜

だんだんアニメで見たあの感じになってきたぞ!!とも思うのですが、一方で男子大学生3人でやってるとどうもアニメのゆるさが感じられない自分もいまして…どちらかといえば「水曜どうでしょう」じゃね?とも思ってる自分がいるわけです。

この雰囲気…もはやゆるキャン△というより水曜どうでしょう?!?!

青森県民の型の知名度がどの程度かはわからないのですが、私の地元北海道では「水曜どうでしょう」という強烈なまでの人気を誇る深夜番組があるのですが、その雰囲気に近いような気がしてしまうんです(ここではどうでしょうの説明は割愛させていただきます。興味がわいたらぜひ見てみてください!!)。

そのまま寝れると思うなよ?

焼肉の後はもう特にすることもないので寝ようと思ったのですが、この日はなんとオリオン座流星群がピークだということで頑張って見てみようかなと思ったわけです。

ただ、最も見れる時間が深夜3時ということで、睡眠時間が短くなるのは逃れられません。

しかし!!せっかくならオリオン座流星群見てみたい!!

目覚ましを3時前にセットして就寝、睡眠時間を削ってチャレンジしてみた結果は…?

まさかの雨でそれが見えないという結末でした…

悲しい、悲しすぎる!!!

このままでは終われないと思い今度はタイマーを6時前にセットして朝日は見てやろうと決意しました。

十和田湖からの日の出を見たかった

そして空が白み始め、日の出の時が近づいてきました。

結局雨は上がりましたが、曇り空で朝日は見れませんでした…

ただつまらない朝だったかと言われればそういうわけでもなく、太陽が昇るにつれて雲が燃えるように赤くなっていくのは神秘的でしたし、雨が冷やした朝の空気は秋らしさを感じさせてくれて、個人的にはこんな朝もいいなあと感じました!!

朝日ではないけど秋らしい朝の空気が心地いい

日の出で赤く染まった空が昼空になっていくころになるとキャンプ飯3杯目です!!

最後のキャンプ飯

今回のキャンプ最後の食事はズバリ「昨日の夜に食べきれなかった肉をひたすら焼く!!」

男子大学生らしいと言われればらしいガサツな朝飯ですが、その前に朝らしいことをしておこうということで紅茶を持ってきました!

このキャンプのために用意したゆるキャン△のしまりんマグカップで朝の一杯

モーニングティーってやつです。

焚火を見ながら紅茶を飲むという優雅な朝です!!

こういうのがやりたかった!!これこそゆるキャン△的世界観ではないでしょうか?

というわけでゆったりした時間を過ごした後は肉焼くぞーー!!!(またまた写真撮り忘れ・・・)

ちなみに今回は肉だけではなく、ホタテも用意したのでベタにバター醤油でいただきます!!

シンプルにいただくホタテは最強すぎる美味さ

アツアツのホタテをはふはふ言いながらいただくのが本当に幸せな一瞬です!!

食べ終えたらあとは片付けして帰宅です!!

宇樽部キャンプ場の皆さん、お世話になりました!!

キャンプを終えて

そんなわけで以上が私のキャンプレポです。

みなさんも十和田湖でキャンプしてみようと思っていただけたでしょうか?

自然にあふれたきれいな空気をいっぱいに浴びて過ごすキャンプの楽しさは存分に感じることができました!!

今回お邪魔した「宇樽部キャンプ場」は11月7日で今年の営業は終了するということですが、来年は「宇樽部キャンプ場」でキャンプやってみてはいかがでしょうか?

個人的には季節問わず楽しめる場所なのではないかと思います!!

それでは次回の記事でお会いしましょう!!ありがとうございました!!!

コメント

Translate
タイトルとURLをコピーしました